CSR
SMKトップ > CSR > 社会への貢献

社会への貢献

社会貢献活動

SMKグループは、企業行動憲章のもと、良き企業市民として、地域社会との絆と伝統を重視し、社会と共生する企業としての活動を行っています。海外事業所では、植林活動(SMKフィリピン)や、大学生を中心としたインターンシップの受入れ(SMKマレーシア)を実施しています。国内事業所では、工場近隣の美化運動(ひたち事業所)、小学生向けの「ものづくり教室」の開催(富山事業所)、地元のお祭りへの参加(本社地区)といった活動を行っており、今後も継続していきます。また、当社の創業者である故池田平四郎氏及び故始寿子夫人が設立した公益財団法人「昭和池田記念財団」では、育英事業、社会福祉事業、伝統芸能事業の3つの事業を中心に広く支援を行っています。

1.活動内容(海外)

・植林活動による環境保全 (SMKフィリピン)
SMKフィリピンでは、環境保全(CO2削減)の一環として植林活動を行っています。2014年には、1360本の苗木を植樹しました。

 

・インターンシップを受け入れ(SMKマレーシア)
SMKマレーシアでは、大学生を中心としたインターンシップの受入れを実施し、実習体験や教育を通じてキャリアパスの形成、スキル開発の支援を行っています。

2.活動内容(国内)

・工場近隣の美化運動 (ひたち事業所)
環境保護活動として、十王川の清掃に参加しています。

・小学生向けの「ものづくり教室」を開催(本社地区・富山事業所)
地元の子どもたちを招いての「ものづくり教室」を開催し、電子工作を通じて、子どもたちに「ものづくり」の楽しさ、すばらしさを伝えています。

・地元お祭りへの参加(本社地区)
地元のお祭りに多くの社員が参加し、御神輿の担ぎ手として地域の方との交流を深めています。また、御神輿の休憩場所として本社中庭を開放しています。

■ 昭和池田記念財団

1. 分野別支出内訳(平成22~26年、5年平均)

2. 活動内容

第34回学生論文受賞者と財団役員


車椅子用車両の寄贈



3.財団法人「昭和池田記念財団」概要