環境活動
SMKトップ > 環境活動 > 環境会計

環境会計

環境保全コストと効果

(金額単位:百万円)
コスト分類 主な取り組み内容 環境保全コスト 経済効果 環境保全効果
(物量)
投資額 費用額
金額 前年度比 金額 前年度比 金額 前年度比 削減量 前年度比








公害防止 公害防止処理施設の運用・維持 等 6.3 - 34.9 101% 0 - 環境負荷物質使用量 ▲8.4t -
地球環境
保全
省エネルギー機器導入、冷暖房等の 設備の効率稼動および保守・点検 等 39.7 33% 60.4 114% 31.5 176% 生産高CO2原単位
0.051t-CO2/百万円
-
資源循環 廃棄物の適正処理・リサイクルの推進 等 0 - 26.5 112% 89.6 108% 埋立処分量 
25.1t

88%

生産高廃棄物原単位
0.0014t/百万円
小計 - 46.0 38% 121.8 110% 121.2 120% -
上・下流 グリーン購入の推進 等 0 - 0.3 89% 0 - -
管理活動 蛍光X線分析装置の更新、製品への環境負荷 物質非含有保証活動、環境マネジメントの推進 等 25.2 - 204.8 111% 0 - -
研究開発 エコ製品開発の推進 等 0 - 25.2 103% 0 - -
社会活動 事業所内緑化活動 等 0 - 8.5 104% 0 - -
環境損傷 - 0 - 0 - 0 - -
合計 - 71.3 59% 360.6 110% 121.2 120% -
対象期間

2015年度(2015年4月1日〜2016年3月31日)

集計範囲

SMK株式会社(国内9拠点)および連結子会社(国内2社、海外16社)

CO2排出量について

国内事業所は電気事業連合会、海外事業所は2005年から2011年はIEA(International Energy Agency)、2012年から2016年はDEFRA(Department for Environment Food & Rural Affairs)の換算係数に準拠します。また、CO2換算係数を見直したため過去年度のデータを修正しています。