タッチパネル
SMKトップ > 分類で探す > タッチパネルトップ

抵抗膜方式タッチパネル

最も多くのシーンで普及しているのがアナログタイプの抵抗膜方式タッチパネル。ペンや指でのスムーズな入力が可能です。 SMKではお客様のニーズにあった3種類の構造を取り揃えています。


光学方式タッチパネル

不特定多数の利用者向けの機器や、高信頼性を必要とする機器に最適なタッチパネルです。


静電容量方式タッチパネル

マルチタッチ入力やジェスチャー操作が可能な、投影型静電容量方式タッチパネルです。


  • お問い合わせ

閲覧履歴

  • タッチパネル用語説明
  • タッチパネル技術情報