製品ニュース
SMKトップ > プレスリリース一覧|2018年度 > IoT向けLoRaWAN(TM)対応小型モジュールを開発

IoT向けLoRaWAN™対応小型モジュールを開発

 当社はこのほど、LoRaWAN™ AS923規格に対応したエンドデバイス向けモジュール「LR01シリーズ」を開発しました。
 LoRaWAN™は、LPWA (Low Power Wide Area) と呼ばれる無線通信規格の一つで、Sigfoxと同様に、省電力で広域をカバーすることができる、IoT用途での利用に適した通信方式です。
 LR01シリーズは、アンテナ外付け・小型面実装タイプの日本国内市場専用のモジュールです。
 LoRaWAN™認証および電波法認証取得予定のため、セット開発時の認証作業の軽減に貢献します。
 当社は今後もLPWA市場向けのさまざまな製品開発を進めてまいります。

*当社はLoRa Allianceのメンバーであり、LoRaWANをライセンスに基づき使用しています。


【使用用途】
各種設備機器、セキュリティ機器、見守り関連機器、環境モニタ、等



発表日 2018/09/26
リリース番号 1106RD
製品名 LoRaWAN™対応RFモジュール「LR01シリーズ」
特長詳細

1) LoRaWAN™ AS923規格に準拠したエンドデバイス用モジュール。
2) 外付けアンテナタイプの小型モジュール。
    アンテナ接続用の同軸コネクタあり/なしの2タイプを用意。
3) LoRaWAN™および日本電波法認証取得予定。
    ※様々なアンテナとの組合せ使用を想定して電波法認証取得予定。
4) 通信評価可能な評価キットを用意。

主な仕様

周波数 920.6 ~ 928.0MHz
準拠規格 LoRaWAN™、ARIB STD-T108
外形寸法 12.5mm (W) × 11mm (D) × 2.4mm (H)
上位インタフェース UART、SPI、I2C、GPIO、ADC
送信出力 +13dBm (Typ.)
伝送速度 11kbps max.
電源電圧 DC 1.8 ~ 3.6V
アンテナタイプ 外付け
動作温度範囲 -40℃ ~ +85℃
受注活動開始時期 2018 年10 月
量産開始時期 2019 年7 月
印刷用PDFファイルダウンロード
PDF版のダウンロードはこちら


製品レパートリー 通信モジュール 製品情報ページ
お問い合わせ お問い合わせはこちら